FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.18

KAT-TUNスタイル 火曜日♪ 

遅ればせながら火曜日のラジオレポです

質問です。今どんな服装なんですか?
ラジオじゃ見えないので教えてください♪



淳「ぼく、田口は甚平です
聖「え~、僕聖はチャイナ服です

聖&田「KAT-TUNスタイル!!」

聖「KAT-TUNの田中聖です
淳「田口淳之介です

淳「絶対着てないだろ!!」
聖「キテルヨ~!」
月曜から引き続き中国人口調の聖(笑)
淳「はははははは(爆笑)」
聖「チャイナ服キテ、マーボドーフ食ベルヨォ~」
淳「(笑)麻婆豆腐!麻婆豆腐のこだわりは?」
聖「マーボードーフハ、体ニカケル」
カレーも体にかけるって言ってたよね(笑)
淳「ははははは(笑)熱いじゃないですか!」
聖「体全体ニカケル」
淳「(笑)」
聖「甚平も着てねぇだろ!」
甚平着てる淳之介似合いそ
淳「いえいえいえ、そんなことないですよ」
聖「普通だべ!」
淳「お前は、ロンTにTシャツ重ね着して」
聖「ジーンズだべ」
淳「何がって一番目立つのはこのネックレスですけどね」
聖「ゴリゴリしてるね~」
淳「相当光ってますよね」
聖「お前もだって、普通だべ?」
淳「僕は結構ロックテイストなかんじですね」
聖「なんか、ロックテイストって言い方がかっこいいな。オレもB-BOYテイストなかんじですけどね(笑)」

淳「(笑)アルバム『BEST of KAT-TUN』から『MIRACLE』です」

聖&田「KAT-TUNスタイル

聖「それにしても淳之介、いい香りだなぁ~~・・何使っ・・あ!また始まってた!毎週の火曜日のKAT-TUNスタイルはこれです!」
最近の傾向(笑)淳之介にラブラブな聖

淳「ザ・リアルテェ~ン

おばあちゃん ムカつく


聖「どうした?」
淳「なんででしょうね。いや、おばあちゃんのことがムカつくんじゃなくておばあちゃんがムカつく!って言ったんです」
聖「これもう、ナウいじゃん!」
淳「”おじいちゃんとちょっと何かあったらしく、私に愚痴をこぼしてました。始めて聞いたのでびっくりしました”」
聖「ムカつくっていったの(笑)」
淳「やっぱムカつくって言ってたらおばあちゃんにも移っちゃったんじゃないですかね」
聖「おばあちゃんも、これだけは覚えておけばいいのがムカつくときは『チョベリバ』って言うのが今ナウいですからね」
な、懐かしすぎる旧ギャル語だね
淳「(笑)是非教えてやってください」

タピオカシュッボ~!
妙に高めのテンションで読み上げる聖

淳「(笑)はい!?」
聖「だってカッコ(聖くんに派手に読んでほしい)って書いてあるんだもん!」
そんなリクエスト有なんだ
淳「ははははは(笑)」
聖「タピオカシュッボ~~~ン!!!ですよ」
淳「タピオカ、何があったんですか」
聖「先日母と私の二人で車の中でタピオカ入りのジュースを飲んでいたら運転しながら飲んでいた母が『よし!捕まえた!』”ってストローでタピオカ捕まえたらしいんだけど、“次の瞬間横からシュッボーン!!ってものすごい音と共に母が顔を真っ赤にして咽てた”んだって“咽ながら運転していたので車がちょっとフラフラしていて危なかった”」
淳「(笑)てゆうかねぇ、運転中にそんな飲み物飲む自体危ないですからね」
聖「まず運転中に捕まえるなよな(笑)」
淳「ま、でもタピオカってさストローのサイズが小さいとあの、吸い辛いんだよね」
そうなんだよね。好きなんだけどさ、タピオカ。
聖「てゆうかオレ、あんまりタピオカ好きじゃないもん」
男の子は嫌いなコ多いよね
淳「中国行ったときとか飲まなかった~?」
聖「中国デハキホンテキニハ飲ムケレドモ~、日本デハノマナイ」
でたぁ~~
淳「(笑)」

CD割れた けど治った

聖「おお!何?!すごいすごい!」
淳「ええと、“この前割っちゃったんですよね、『Best of KAT-TUN』。カッコ(すいません)ってちゃんと謝ってる(笑)」
聖「ここに来い!(笑)」
行きたい~~
淳「で、動転して気付いたらアロンアルファで修理してました”」
聖「(爆笑)」
淳「(笑)そんな動転するほどショックだったんですかね、割っちゃったことが。で、後になってかなり後悔したんですけど、試しに再生してみたらなぜか治ってました”」
聖「すっげ~!」
淳「感動ですよね~」
聖「アロンアルファ、いけるんだ」
淳「かなりきれいにね、修復したんじゃないでしょうか」
聖「いや、めちゃめちゃきれいだべ、それ」
淳「(笑)」
聖「元通りになったってことでしょ?」
淳「いやぁ、ほんと、でもね、それはね、ホント今回だけだと思いますよ」
聖「プロいべ!」
淳「何がって、『Best of KAT-TUN』だったからですよ」
聖「オレらのパワーがあるから治ったみたいなところはあるんだけれども」
淳「他のCDでやるとプレイヤーがぶっ壊れると思うので」
聖「そうそうそう、気をつけなきゃアロンアルファが流れ出すからね(笑)」
どんなメロディーなんだろう
淳「(笑)あんまりやらないほうがいいと」

弟のタコヤキ見た

淳「え!!?」
聖「トランクス一丁で寝ていた弟が寝返りを打った際ポロリと見えました タコヤキ、が”」
淳「あ~、あはははは(笑)」
聖「まぁ、でも弟だからね」
淳「お姉さんだったらね、全然ね」
そういうもの?弟の見たくないけどなぁ・・
聖「まぁ言ってもさ、オレんちの家族なんかさ女がお母さんしかいないから、5人兄弟だけど。風呂出てもタコヤキ丸出しで歩いてっから。オレは。別に家族だからね」
いやいや、聖や淳之介が弟だったらやっぱり見たくないよ~~
淳「まあね、それはありっちゃありかもしんないっすね」
聖「友達のタコヤキだったらキツイかもしれないけど」
淳「ははははは(笑)」
聖「まぁ、弟だからね」
淳「可愛げがあるってかんじで、ハイ」

淳「ちなみに、今週の聖のリアルテンは!?」
聖「・・・え~、今タコヤキ見てる」
だ、誰の!!??

フリートーク

聖「え~、今夜も最後まで聴いてくれてスパシィ~バァ~・・はい!淳之介の今週のリアルテンは??」

淳「え~・・、だれだおまえ!」

(笑)ほんと、最近ワールドワイドな聖
聖「はぁ、6文字ねぇ」
淳「な、何語ですか?」
聖「ロシア語でありがとう」
淳「(笑)へぇ?ロシアまでいきましたか!」
聖「ロシア語でありがとうです」
淳「お前、だれだ!」
聖「(笑)うるせぇよ、お前。2度使うなよおまえ!上手いこと使いまわそうとすんなよ!」
淳「(爆笑)」

宛先紹介
淳「~~オープニングの質問はオープニング、ふつうのお便りの場合は『ふつおた』と書いてください。すると聖がこんな顔をします!」

聖 ・・どんな顔したの!!??

淳「ははははははは(大爆笑)!どっかイッてる!どっかイッてる!」

最後の一言
聖「てゆうかさ、リアルテンマジで考えようぜ・・」
淳「いや違う、くるくる!って思ってたんだよ。」
聖「オレ忘れてた、また」
淳「オレも」
どっちだよ??(笑)
聖「1週間経って・・忘れるよね?」
淳「うん。出でこないもんですね~。来週はうまくいけるといいな」
聖「来週もタコヤキ見てよっかな、じゃあ」
だ、だから誰のよ!!???
淳「(笑)」






スポンサーサイト
Posted at 22:57 | ラジオ | COM(4) | TB(0) |
2006.05.16

KAT-TUNスタイル 月曜日♪

好きな子に告白!女の子を学校のどこに呼び出しますか

聖「僕、聖はえ~、保健室です
保健室、好きだなぁ聖(笑)

淳「僕田口は体育館です

聖&淳「KAT-TUNスタイル~


聖「KAT-TUNの田中聖です
淳「田口淳之介です

聖「体育館??」
淳「体育館の~、中の倉庫だね。詳しく言うと」
聖「体育倉庫に呼び出すの?」
淳「あの、マットとかあるじゃないですか~?」
マットがあるから何ですか!?淳之介さん!(笑)
聖「わかる!ま、体育倉庫は萌えるよな」
萌えるんだ(笑)
淳「なんかこうやって、こうやってさ、待ってたいんだよねなんか」
聖「こうやってっ・・って見えてないんだよ」
淳「(笑)そー、王子様的な?」
聖「王子様的にね。でも跳び箱しかねぇけどな。これさ、あの~前某番組でもあったよな、こういう質問」
ウタワラだね。私も柴田さんと一緒にぶっ壊れた
淳「マジで?」
聖「やったじゃん」
淳「あー、そうだったね。あった・・ような気がしたな。お前それでも保健室って言ってたよな」
聖「保健室好きだね」
淳「エロさを求めてるんじゃないですか~?」
聖「いやいやいや、オレ保健室っていう場所が好きなの!」
ウタワラでは卑猥なかんじが好きッって言ってたよね?聖さん!
淳「ま、確かにベッドもあるしなんか雰囲気的に」
聖「(笑)なんでお前全部寝る場所なの!?マットしろベッドにしろ」
王子の方がエロくない!?(笑)
淳「(笑)わかんねぇ」
聖「オレは夢だったのは、セクシーな保健の先生に出会いたかった」
淳「白衣でね
聖「そうそうそう。そんぐらいのセクシーな保健の先生がいたらオレ毎日風邪ひくよ」
淳「ははは(苦笑)」
聖「毎日風邪引くよ!!」
淳「わかるけど、わかるけど、それそろそろ脱線しそうだから
聖「そうだね」
淳「曲の方いきましょう」
聖「KAT-TUNのデビューシングルで、『Real Face』です」

聖&淳「KAT-TUNスタイル~

聖「うわぁ、淳之介・・お前ツルッツルだなぁ。気持ちい・・・あっ!ハハハ、週の初め、月曜日はこのコーナーからです!」

淳「KAT-TUNスタイル“昼休みの過ごし方”編~~
聖「いぇぇい!やんややんや」
淳「何触ってたんでしょうねぇ」
聖「いやぁもう色々触りますけれど」
羨ましい確かに田口くんの肌とかつるつるそうでも聖の頭の方が気持ちよさそう(笑)
淳「(笑)」
聖「これぞKAT-TUNのスタイルだというオレたちのライフスタイルをラジオの前のあなたと一緒に決めていくこのコーナー!先週一つ決定しましたからね」
淳「そーですね。ラジオの聴き方ということでね!“面白かったらムツゴロウさんのようにラジオをかわいがる!という」
聖「わ~しゃしゃしゃしゃ


屋上に行き、野ブタをプロデュース

聖「・・・てゆうかそれ、オレらじゃないよね(笑)」
ですね(笑)
淳「修二と彰とはかけ離れてる」
聖「びっくりだね。CD出すか!いいじゃんなんか、『青春ボイコット』とかさ(笑)」
ボイコットしちゃうの!?(爆笑)でも聖には合ってるかも
淳「やだな・・(笑)」
聖「いいよ!やってみようよ」

ずっと変顔

(淳之介、変顔チャレンジ!?)
聖「見えねぇよ!なんでこんな場所でしか変顔しねぇんだよ
淳「(笑)しかも全部中途半端なんでしょ、変顔って言っても。オレ、できないんだよ、変顔とか

(淳之介変顔中)

聖&淳「(爆笑)」

聖「ひっどいよ、お前(笑)いやぁ、見せれねぇの辛いなぁ」
超みたい~~~!!美形が変顔すると本当に面白いんだよね、実は。


盗み聞き

聖「何を!?」
淳「何かを盗み聞きしたいんでしょうね(笑)」
聖「って説明は書いてないんだね(笑)」
淳「内容はないんだね(笑)」
聖「内容ないよ~・・」
淳「盗み聞きですか~」
聖「盗み聞きですよ!誰の盗み聞きしたい?」
淳「いや、隣の女の子たちがこう輪っかになって集まって話してたら、何かこうちょっと『オレの、話ししてんのかな?』とか、思っちゃったりして聞きたくはなるよね
聖「すげ~、何か学園のアイドルじゃん。お前(笑)」
淳「(笑)」
聖「『オレの悪口言ってんのかな?』って思っちゃうよ。オレはね
淳「はははっ(笑)」

聖「今日紹介したのは・・出来ないな」
淳「まぁ、一発目でしたからね。ジャブ程度に考えときますけど」
聖「ずっと変顔くらいしかできないからね
淳「そだね・・やるんかい!」


フリートーク

聖「今夜もボンナノ~ルトベイベ~♪」
お!変わった!でも今夜も甘ぁいささやきありがとう
淳「(笑)何語?!」
聖「イタリア語ですよ。イタリア語でおやすみ”」
淳「お前どこで勉強してきたの??」
聖「いや、すごいですよオレは」
淳「ワールドワイドですね~」
聖「何ヶ国語喋れるかってったら言われたら相当すごいですよ」
淳「(笑)得意分野は中国語でしょ」
聖「そそそチューゴクゴチュゴクゴースゴイデスヨ~」
淳「ははははははは(爆笑)」
聖「チュゴクゴチュゴクゴオスゴイデスケド~」
淳「いや、もうそろそろやめて(笑)」
聖「はぁ~い。ア、バングミニアナタノ」
中国語発音のままで宛先紹介に入ろうとする聖(笑)
淳「はいはいはい(笑)」

宛先紹介
淳「メールの方は件名のところに一言書いてください。曜日別のネタなら月曜とか火曜とかその曜日を、オープニングの質問はオープニング、普通のお便りはふつおたと書いてください、そうすると聖がこうなります!!」

聖「お、お前なにウォマ★▲※×○□♪$・・ぁぁぁl!!」
淳「(笑)」



・・最後の一言みたいなの聞き逃した~あの一言二言がむっちゃ素ぽくて好きだったのに残念

13日のコンサートでのふたりの友情を見てからこのふたりますます大好きになってしまった
何気に愛がありますよね
そういえば、今日のめざましTVでKAT-TUNコンサートオーラスの模様が放映されてて、めざましのアナ陣から聖大絶賛だったね(笑)
あの投げキッスかなり可愛かった
そして田口くんのアクリル板つかった宙返りもむっちゃかっこよかった
そして今夜も思う存分癒されました
二人ともありがとう
今夜も見てくれたベイべーはきっとミラクルでピカピカⅡな夢がみれますよ






Posted at 00:50 | ラジオ | COM(2) | TB(0) |
2006.05.13

KAT-TUNスタイル 金曜日♪

田口くん、聖くんが泣きそうなほど嫌いなものってなんですか

聖「僕、聖はえ~田口のダジャレです
ひでぇ(笑)

淳「(笑)僕田口はひとりでいる時間です

聖&淳「KAT-TUNスタイル~


聖「KAT-TUNの田中聖です
淳「田口淳之介です

淳「泣いちゃうくらい面白いんでしょ?」
聖「いやいや、泣きそうなくらい嫌いだよ」

(爆笑)

淳「隠れた愛情があるからね」
聖「(笑)隠れた愛情がね。お前なんつったけ?」
淳「僕ですか?ひとりでいる時間ですね」
聖「何お前、淋しがりや?」

淳「結構淋しがりやですね。あの~、家とかでひとりで家族の帰りを待ってるとき、幼稚園児くらいの時かな?泣いてゲロ吐きましたからね
ゲロって!!どんだけ淋しがりやだ

聖「泣きすぎじゃね??(笑)」
淳「(笑)」

聖「ヒッ・・ヒッ・・ヒッ・・だ、だって、だって、おかっ、お母さんが、お母さんがか、帰ってこないんだもん~~ってことですね」
嗚咽のマネする聖、かわいい

淳「まぁ、守ってあげたくなるタイプ、というわけで」
自分で言っちゃう王子


聖「それでは一曲いってみましょう!KAT-TUNデビューシングルjで『Real Face』です!どぞ!」

聖&淳「KAT-TUNスタイル~

聖「はい!月月火~水木金金っ金曜日のKAT-TUNスタイルはコレ!」
淳「KAT-TUNの気分はロケンロ~~ル

聖「いぇ~~~ジャジャジャジャジャジャジャジャジャドゥ~~ン!ヒュウィィィ~~♪というわけで!スタジオを飛び出しロケに出てるつもりでお贈りする『気分はロケンロ~ル』のコーナー!ま、どんなことをするかと言うと!」

淳「単純です。ラジオの前のあなたから寄せられたたくさんのメール葉書を時間の許す限り紹介していきたいと思いまぁす。ま、早速いきたいと思います」
聖「紹介したいと思います」

友達の家に空き巣が入ったんです。
その時2階にあるはずの引き出しが1階にあったそうです。
窓ガラスが割れてたこともあり、「空き巣に入られた!」と
気付きお父さんに電話をしたそうです。
その時に「1階に2階にあるはずの引き出しがあるんだけど」と
言ったところ、お父さんに
「じゃあ2階に片付けておきなさい」と言われたらしい


淳「(笑)お父さん、状況が飲み込めなかったみたいです」
聖「(笑)いやいやいや、片付けてる場合じゃないんじゃないの?『じゃ、2階片付けなさい!!』(笑)」
淳「ははは(笑)空き巣とか、怖いですね~・・」
聖「今の時間もね、ちょっと怖いんでね。深夜とかで怖いんでね。防犯とか、セキュリティをしておいてほしいと思います」

夜中トイレから戻り寝ていたら母親が自分の上で正座していびきをかきつつ爆睡していた

淳「えぇ~~?正座で寝てるってこと??」
聖「娘の上に、正座で寝ていた(笑)」
淳「でもイビキかいてるくらいだったら本当に爆睡だったんだろうね」
聖「恐怖体験とかある?」
淳「オレ、金縛りとかも一回もあったことないし」

聖「あ~、そう。オレ、喋りかけられたことあるよ。こんな時間にアレですけど」

淳「えっ???」

聖「オレシャワー浴びてたんだ。見えねぇじゃん、周りが。シャワーの音で小っちゃいんだけど鮮明に聴こえんだ。最初は「ふぉ~ひぃ~」「ふぉ~ひぃ~」って。で、何だろうって思って
「ふぉ~ひぃ~」「こ~ひぃ~」「コーキー!」って呼ばれたの!」


淳「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」
聖「で、お母さんかと思ってばっと後ろ振り向いたの。したらよ~く考えたらうち、ふたつともこうドアに鍵締めてんの。だから誰も入ってこれねぇんだ。あれは怖かった!だからオレ、しばらく目ぇあけて頭洗ってたんだ」

聖、そういえば霊感あるって言ってたな・・うっ寒気が

フリートーク
聖「さぁ、今週もやんややんやの終わりの時間です!」
淳「葉書もね、たくさんきてるんでこの葉書の中からじゃあ引いて!・・はいっ!・・・・・え~・・」

聖「えぇ~~??!!」
淳「こぉれは、ないなぁ~~(笑)イタイの引いた!(笑)」
聖「イタイの引いたなぁ(笑)」

も、もしや


聖「水曜日、田口淳之介の淳之介のダジャリング係!」
やっぱり(笑)
淳「いぇぇぇぇぇい」

車道でシャドウボクシング

淳「ははははははははは(爆笑)」
聖「相当ウケタ!!今あぶないよ!!(笑)」
淳「あぶないよ~~(笑)これ面白くない?」
聖「うそ、いけた?今の」
淳「かないいいよ!え?13歳!?中2の!」
聖「ねぇ。中学2年生で車道でシャドウボクシングするくらいのね、根性があればこれから先の人生やってけると思うのでね」
すごい根性だよね、それ(笑)


最後の一言
聖「いや、すっごい引きだったな。今の」
淳「すごい引きだよ」
聖「ってこれ、何枚くらいあんの?」
淳「200通くらいあるんじゃないの?」
聖「200通の中から、お前1通ダジャレひいたんだぜ」


今日は飲み会だったので不安ながらもタイマー録音♪

・・・・は、初めてちゃんと録音できた

というわけで、実は金曜日聴くの初めてだったりします
やっぱり花金は飲みにいってしまうので

今日も二人に癒されました
明日5時起きだけど頑張るゾ!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます
そんな素敵なアナタの週末は
スペシャルハピネスになること間違いなし













Posted at 02:07 | ラジオ | COM(2) | TB(0) |
2006.05.12

KAT-TUNスタイル 木曜日♪  

今一番ほしいものは何ですか

淳「僕田口は・・みんなの愛だよ
王子さま~~~~~
聖「僕、聖は7つの~、ドラゴンボールです


聖&淳「KAT-TUNスタイル


聖「KAT-TUNの田中聖です
淳「田口淳之介です

聖「なんでそこ、王子様でいったの?お前」
淳「ここんとこ、あんまりこう、ね」

聖「みんなからの愛以上の愛をオレからもらってんだろ!!」

淳「ぐぁ~~~~~~

聖「ウゥ~~~~~~

淳「フゥ~~~~~~

聖「甘~~~~~~~ッッ

二人「(爆笑)」


なにラブラブすぎるぞ

聖「早速ですが、一曲いってみましょうか!」
淳「KAT-TUNデビューアルバム『Best Of KAT-TUN』から『Never Again』です」

聖&淳「KAT-TUNスタイル

聖「優しさの半分はふたりのうち、どっちかが作ってます!
木曜のKAT-TUNスタイルはこんなバトル企画ゥ

淳「優しさ選手けぇ~~~ん
やっぱりちょっとアダルティなタイトルコールな田口くん

聖「ヤンヤヤンヤ・・
やたら優しい、ささやくようなヤンヤヤンヤ(笑)

聖「はぁい、という訳で対戦成績、6対2です」
淳「ちょっとふてくされ気味です」
聖「ふてくたれぎみでつ・・ってお前リーチだよ」
舌足らずに田口くんの真似をする聖くん、かわゆ~~~い
淳「あら」


デート中風が吹いて、彼女のスカートの中が見えてしまいました
「いま、見たでしょう」と言う彼女になんて返す??

淳「ふっ、ピンクって女の子らしくていいよね
聖「は、お前自意識過剰じゃね??」

(勝者)淳之介!!!

淳「いやぁったぁぁぁぁぁぁ!!!!!
ってお前ソレはきついって!今の言い方はきついよ!」


久々の勝利だ!おめでとう!!
聖「きわどかったなぁ~、(ジャッジ)ちょっと今、間が空いたな」
淳「間が空いたね~、迷ったんだろうね」
迷うまでもなく今の聖はめちゃ冷たい気がするけど(笑)
聖「まだ6対3でお前がリーチってことには変わりないからな」
淳「がんばろ

路上でギター片手に熱唱している少年がいます
その少年と目が合いました
あなたならどうする?

聖「おう
淳「キミ、うちの事務所に来ないか??」
妙にダンディーな声の田口くん(笑)

(勝者)聖!!!!

ぐぁ~!!田口くん罰ゲーム決定!!

淳「えぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!」

聖「やた~~~~!!やったぁぁぁぁ!!」

淳「なんでぇぇぇ????」

聖「世界はオレのもんだぁ~~~~~~!!」

明と暗
浮かれまくる聖と凹みまくる田口くん

淳「なんで??!何が優しいの~~っ???ま、フレンドリーなのには変わりねぇけど!」
聖「だってさだってさ、お前スカウトマンじゃねぇ訳じゃん。超行きたくても、お前んとこいったって行けねぇ訳じゃん。ってことはさぁ、お前のは優しさじゃないじゃん。オレはフレンドリーにおう!って接することでそのギターを弾いてるその少年は『あ、少しでも気には留めてくれてる人もいるんだな』って。」

淳「えぇ~?オレ少しどころじゃねぇよ、かなり気に留めたよ?」
確かに(笑)事務所に来るかくらいまで気に留めたのにね

聖「お前はまだまだわかってないよ~、人を」
淳「え~~・・嘘ぉ・・」
聖「優しさが何たるかをわかってない」
淳「なんだよぉ・・」

聖「じゃあオレ、10勝したら゛優しさキング"って名乗るから。」

淳「なんだそれ(笑)」
聖「゛キング優しさ"って名乗るから」
なんで言い変えたの?聖(笑)
淳「・・嘘だぁありえねぇ・・」
聖「あぁ?もうしょうがね、しょうがね」
淳「かなりショック、今」
田口くん、かなりダメージが大きい模様
聖「来週罰ゲームだよ、お前」
淳「何だっけ??」
聖「洗濯バサミ・・かもしくはこのリスナーの方からね、もしかしたら罰ゲームが送られてくるかもしれないから。こういうのいいじゃん、って」
あ、それいいね萌える罰ゲーム頼んだ!リスナーさんたち
淳「うゎ~、お手柔らかに」

淳「今夜は1勝1杯で」
聖「まぁ、トータルで見て7勝3敗と」

フリートーク

聖「今夜もグンナイベイベ~、です!」
淳「なんか、深みが増してきましたよね、それ」
私、聖の「グンナイベイベ~」大好きスゴイ色っぽい
聖「ダンディーだろ」
ダンディーか??(笑)
淳「(笑)」
聖「何?いい訳言う??」
淳「いや、いいよ!今日は。1勝1敗だし」
今日はっていうか、結局いつもいい訳しない
よね、田口くん(笑)
聖「まぁそうだね。オレも負けてるしね」
淳「ただ納得いかないだけ言い訳じゃなくて」
確かに、あの聖よりのジャッジは納得いかないだろうな
聖「(笑)何が?なにがだよ!?」
淳「あぁ~~惜しかったなぁ」
聖「むかつく(笑)罰ゲームなんてオイシイもんな!オレやりたかったぁ~~
淳「ちっくしょぉ~・・」


最後の一言
聖「お前来週罰ゲームだよ」
淳「遂に決まってしまったな」
聖「超楽しみだぜぇ」
淳「やだぁ・・・」
本当に嫌そうでかわいすぎる田口くん
聖「しょうがねぇよ。優しい人には神様も微笑んでくれるから」
淳「(力ない笑)」



やっぱり罰ゲームは淳之介さんですかなんでぇ~~~!?
って言ってる田口くんが可愛すぎるので、
私木曜日かなり好き
Sっぽいなぁ、私

長いレポ見てくれてありがとう
最後まで見てくれたあなたの夢に、
きっと二人が登場する・・・・やも







Posted at 00:59 | ラジオ | COM(2) | TB(0) |
2006.05.08

KAT-TUNスタイル 月曜日♪

聖「はいはい!今日も頑張ります!

朝起きたら透明人間に。聖くんやじゅんのくんは何をしますか

聖「僕、聖は・・そうですね。全裸でセンター街を歩きます
おい!!!捕まるぞ!って透明人間だから大丈夫か
田「僕田口はシズカちゃんのお風呂を覗きます
ええ~~~!!田口くんやっぱりノビ太キャラ

聖&田「KAT-TUNスタイル


聖「KAT-TUNの田中聖です
田「田口淳之介です

聖「ノビ太さん、いやぁ~んというわけでね!」
田「一度はやってみたいよね~、透明人間なってみたいよね~!」
で、お風呂を覗きたいと
聖「でも~、ちょっとやじゃない?」
田「なんで?」
聖「誰にも見えないんだよ?」
私も聖くんと田口くんが見えなくなったらいやだぁ
田「まぁ存在がなくなるというか」
聖「淋しくね??もしかしてここにいっかもしんね~ぜ。」
田「ねぇねぇねぇ、透明人間ってでもさ、でもさ~当たったりすんのかな。ドンって」
聖「いや、当たる当たる!実体はあるもん。」
なぜか自信満々に答える聖
田「壁すり抜けたりとかできないってこと??」
聖「うん。なんじゃない?体が透明なだけだから」
またまたなぜか自信満々な聖
田「むふふふふ・・」
聖「なぁんだよ(笑)」
田「はははははは(爆笑)」
聖「サーモグラフィーみたいなので見たらわかんでしょ。あの温度のやつ。」
田「映画とかでありそう。」
聖「そうそう、ああいうので見たらわかるんだよ」
田「ゴールデンウィークは映画とか見ましたか??」
GWって、あなたたち怒涛の5daysIN横浜アリーナだったじゃないか
聖「う~ん、オレ見てねぇや。・・・ってお前ライブじゃん」
ですよね(笑)
田「そうだね(笑)」
聖「一緒にいたじゃん!」
田「ね」
聖「まぁ、休みボケしてます!」
あんなに働いて休みボケしてるんかい面白すぎるぞ、聖
田「えぇ!!?してるんですか!?」
聖「してますよ(笑)それでは、一曲いってみましょう!KAT-TUNデビューシングル『Real Face』です」

聖&田「KAT-TUNスタイル

聖「おぉぃラジオだからって全裸はまずいよ~田口!お前!おい!そこまで・・おい!!
・・・ハッ週のはじめ、月曜日はこのコーナーからです!」
田口さん何やってるんすかってテレビで脱いでくださいいや、嘘です
田「KAT-TUNスタイルこのラジオの聴き方編
相変わらず田口くんのこの喋り方がきもくてカワイイのだ~~

聖「いえ~~~~~い!!やんややんややんや~~」

聖くんテンション激高です

中 腰

田「ふふ、こういうことですよね?こういうことですよね!」
田口くん、実演中
聖「つれぇ~なぁ。ってなんでみんなこんなキツイ聴き方をすんの?」
田「あぁ~、こりゃ無理だわ何か鍛えてるんでしょうかね」
聖「わかんね。でもみんな丹念したいんじゃね?これ聴きながら。キツイんじゃん、何か。」
田「そんなあの~、嶮しい内容はないので、楽しんで聴いてほしい」
聖「ほしいですね」
大丈夫私はめっちゃ楽しんで聴いてる


ポジティブに聴く

聖「別にネガティブじゃねーよ」
田「ははははは(笑)」
聖「ネガティブじゃねーよ、この番組。どっちかっていうとポジティブだよ
田「結構ポジティブだよなぁ。」
聖「この人的にはネガティブだったのかな」
田「わっかんね(笑)どこのネタでネガティブになったのかわかんないけど」

聖「ま、水曜日はわかんね~こともねーけど」
あ、やっぱり言われた~~~

田「(笑)」
聖「水曜日は、まぁちょっとネガティブになんじゃねーの(笑)」
田「ふれないで!あんまり(笑)」

聖「でもさこれ、KAT-TUNスタイルひとつ決定しなきゃいけないわけですよ」
あ、そういう趣旨だったね!!
田「はい。今までやってきた中で何ありましたっけ?」
聖「え~~、何がいいだろうな。色々あったじゃん。瞬きせずとかさ」
田「あ~オレアレがいいムツゴロウさんのように・・って」
聖「あぁ~~!いいね!ムツゴロウさんいいわ」
田「あれ、ちょっと何か幸せになるよね。聴いてる方も」

聖「ワシャシャシャシャシャ~~ラジオ喜んでる~~!イテ!!ってね」

田「(笑)噛まないよ」
聖「じゃ、それにしよっか!」
田「噛むのはオレらだけど、ラジオは噛まないから」
聖「オッケオッケそれにしよ!ってあんま上手くねぇよ(笑)」
田「ははは(笑)」
聖「今からこの10分間、みんなにやってもらいましょう。ムツゴロウさんのように」
え・・やだけどしょうがない!ワシャシャシャシャシャシャ~~し、幸せ・・かも

田「はい、じゃあKAT-TUNスタイルは面白かったらムツゴロウさんのようにステレオをに可愛がる~!」

聖「決定~!!ワ~シャシャシャ」
田「いいね」
聖「普通に面白いじゃん」

フリートーク

聖「さぁ今夜もワタシオヤスミナサイデス~
なんだそのカタコトは(爆笑)
田「(笑)誰が出てきたの今!!?」
聖「なにが?」
田「どこの方?」
聖「4000年の歴史が騒いだんだよ」
中国かよ
田「あぁ~。」
聖「ね、サッカーの日本代表が来週にも発表ですよ」
そっかあ~緊張するなぁ実はサッカー大好きな私です
田「おー!楽しみですね!ワールドカップは!」
超楽しみだけど、夜中なんだよね仕事に支障、出まくりだろうなぁ・・
聖「どこのポジションに松井さんがつくのかが、すごい」
田「え!?松井!!?」
松井大輔
聖「松井さんが」
田「何!?松井って」
聖「秀樹・・」
秀樹かい(笑)
田「どっから来んの?(笑)」
聖「あと~、オレちゃんと入ってんのかな」
田「まぁ~、オレは行けたらベンチにいるかな」
何でベンチよ(笑)
聖「お前は来なくていいよ!勝てるもんも勝てなくなっちゃうよ」

宛先紹介で田口くんが
「~~~普通のお便りのところには゛ふつおた〝と書いてください」
っていう”ふつおた"の発声が妙にダンディーで

聖「(爆笑)なんでそんなダンディーな声でた!?お前!「フゥツオタ~」って!!」
田「息継ぎがぁ
聖「メラさんか、お前(笑)」

最後の一言
聖「ひどかったな、今の(笑)」
笑えた!フツォタって田口くんの声じゃなかったもん
田「ホントねぇ、ここね、あの一気に言うじゃない?すごい、きついんだぜ
語尾を上げてちょっと彰口調な田口くん
聖「オレぜったいそこやりたくねぇ。覚えきれねぇ



今日も田口くんと聖くんに癒されました
あ、明日はカツマニュ亀梨くんの回だぁ
楽しみだなルン
またまた長くなってしまった・・。
何かね、面白いところだけ抜粋しようかなぁって思うんだけどどうも全部面白く感じてしまって
最後まで読んでくださった方、ありがとうござります
きっといい夢みれますよ



気が向いたら押してみてくだパイ

ジャニーズブログランキング


















Posted at 23:42 | ラジオ | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。